薄毛の対策として、十分な栄養素をとっていますか?
ワカメなどの海藻が髪に良いことを知っている人も多いと思いますが、そもそも髪に欠かせない栄養はなんでしょうか?

髪の毛に必要となる主な栄養には、主成分となる「タンパク質」、タンパク質の再合成に関わる「亜鉛」、細胞分裂を促進させる「ヨード」、髪のメラニン色素を合成するために必要な「銅」、毛根への栄養をスムーズに行き届かせる「ビタミンB・ビタミンE」「鉄分」、細胞の新生や血流促進に効果がある「ナイアシン」などがあります。

・亜鉛
亜鉛はミネラルの一種です。
亜鉛は食事で摂ったタンパク質を「髪の毛」に変えてくれる大事な栄養素です。亜鉛不足だといくらタンパク質を摂っても、タンパク質がうまく髪にならならず抜け毛・薄毛・白髪の原因となります。
○多く含まれている食品
牡蠣(カキ)・レバー・チーズ・卵黄・うなぎ・納豆・もも肉・ホタテ・アーモンド・そば粉・干しエビ・のり・落花生などに多く含まれています。

ここでは、薄毛の予防に必要な栄養素が摂れる簡単レシピを公開します。