近年では若年層でも抜け毛の悩みは珍しくありません。その主な原因は、昔に比べ、不健康な生活習慣にあると考えられています。

例えば、ファストフード等の食生活の欧米化による髪への悪影響や、塾やパソコンによる夜更かしなど、生活環境が変わったことにより、髪に悪い生活習慣になりやすくなっています。