ツボ押しマッサージを行うことで頭皮の血液循環がよくなり、毛乳頭細胞の働きが活発になり、育毛効果が得られます。

・百会(ひゃくえ)
耳たぶの上端を結んだ垂直線と正中線が十文字に交差するところ。頭頂部です。ここに両手の中指を重ねてツボにあて、ひじを横に開いてゆっくりと押します。5回程度押しましょう。

・完骨(かんこつ)
耳の後ろ、出っ張った骨(乳様突起)の下端、後ろ側のくぼみ辺りを完骨といいます。ここを親指の腹でゆっくりと5回程度押します。
完骨は首の痛み、首のこりを解消するツボで、血行を促進させて首の筋肉の疲れをとる効果もあります。

・腎穴(じんけつ)
このツボは、手のひら側の小指の第1関節中央にあります。
東洋医学では、髪は副腎と深い関わりがあるといわれ、副腎の働きをスムーズに維持すれば髪の健康も保てるとされています。
親指で腎穴をリズムよく3回押します。これを3セット行ってください。

・失眠(しつみん)
床にあぐらをかいて座り、足の裏面で、かかとのちょうど中央部分を親指で刺激を感じる程度に力強く押します。左右各5回程度押します。