長時間パソコンを使用し、目が疲れると、たんぱく質を形成する必須アミノ酸である「メチオニン」を大量に消費します。
パソコンの使用を控えるとともに、小休止を挟むなど、目を酷使しないように注意しましょう。

「メチオニン」は肝機能を促進するために必要な栄養素で、不足することで肝機能が衰え、抜け毛の原因となります。
また、メチオニンは髪の成分の一つであるケラチンの材料でもあります。

メチオニンは食品から摂取することができます。下記の食品に多く含まれていますので、十分に摂取しましょう。
メチオニンを多く含む食品:
枝豆・チーズ・しらす干し・のり・まぐろ・かつお・卵