タバコはニコチンが含まれています。このニコチンを体内に煙と一緒に吸い込むと、毛細血管が収縮し、体内の血流が悪くなってしまうのです。
そのため、毛根に十分な栄養(血液)が行き渡らなくなり、抜け毛・薄毛の原因になります。
また、血流が悪くなることで、頭皮の温度が下がってしまいこれも、頭皮によくない状態となってしまいます。

基本的には禁煙をした方が良いですが、ストレスが溜まって逆効果となることもありますので、少しずつ本数を減らしましょう。