発毛、養毛、育毛との違いをご存知でしょうか?

ヘアケア製品は、効能により発毛剤と育毛剤と養毛剤の大きく3つに分類されています。しっかりと違いを理解して正しい製品を選びましょう。

発毛とは、抜け毛の原因となる皮脂を余分な部分を取り除いて酸素や栄養を頭皮に行き渡し、本来の毛根を作って髪の毛を生えさせることです。

養毛剤は、髪に栄養を与えるためのものです。髪に栄養を与え、栄養不足で髪が抜けるのを防ぐ等の広告がされています。
髪の毛の栄養不足でひとつ考えられるのは、頭皮の血管が収縮してしまい栄養が十分に毛根に伝わらなくなる場合です。
この場合は、洗髪時などのときに、頭皮をマッサージするとよいでしょう。

育毛剤は、今は生えている毛を太く長く成長させるためのものです。
主にに抜け毛の防止に効果のあるものと言われています。
髪の毛は毛根がしっかりしていて毛が太いほうが抜けにくくなりますので、育毛剤の抜け毛防止の効果が高いのがこちらです。