年齢性別に関係なく突然円形または楕円形に脱毛が生じることをいい、俗に精神的なストレスが関与しているといわれていますが、そうでないことの方が多いです。
円形脱毛症の半数以上は、脱毛する箇所も数カ所以内で、半年から一年で自然に治ることが多いようです。

しかし、もっと範囲が広くなったり身体の他の毛も抜ける場合は治りにくいので注意が必要です。
この病気は一種の自己免疫病で本来なら体内に入り込んだ細菌や異物を攻撃し排除する働きをもつ免疫が、コントロールをなくして自分のもの(毛包、毛乳頭)まで傷つけて脱毛を起こしてしまうのが原因です。