若年性脱毛症の原因は諸説ありますが、シャンプーとホルモンバランスの崩れが大きな原因とされています。

【シャンプー】
今使っているシャンプーの成分を見てください。以下の成分が含まれていないでしょうか?
 ・ラウリル硫酸Na
 ・ラウリル硫酸カリウム
 ・ラウレス硫酸Na
 ・ラウレス硫酸TEA

成分を見て気づく方もいると思いますが、硫酸という文字が入っています。これらの成分は安価で洗浄力が高いためCMで見るような製品のほとんどに含まれて いますが、洗浄力が高すぎて必要な油分まで落としてしまいます。現在若ハゲが増えている原因がこれらシャンプーが増えたからという人もいるくらいです。

薄毛に効果的なシャンプーについては、育毛シャンプーのページで詳細を説明していますのでご覧下 さい。

【ホルモンバランス】
ストレス社会と言われる言葉の通り、現代では受験、試験、就職、夜更かし、食事等ホルモンバランスが崩れる要因がたくさんあります。こういった中でホルモ ンバランスが崩れ、過剰に分泌されることが脱毛につながります。

ホルモンバランスが崩れていても、明確な自覚症状がないため気づきにくいですが、以下のようなことを感じることが多くなっていないでしょうか?

□強いストレスを感じる
□睡眠時間が短くなった
□睡眠が浅い
□アルコールを飲むことが増えた
□タバコを吸う本数が増えた
□油分の多い食事が増えた
□運動不足
□ニキビが増えた

こういった場合、できることから少しずつで構いませんので生活習慣を改善することを心がけましょう。生活改善がストレスになってもいけませんので、簡単に できることから始めましょう。

油分の多い食事が多い場合、1品だけ焼き物に変えてみるとか、仕事のストレスが多い時には携帯を持たずに一日趣味に没頭するとか、一気に生活を変えるより もちょっとしたことから少しずつ改善を積み重ねる方がで、最終的に大きな改善につながります。